実際、企業は個人投資家からどうみられている?

重々しいタイトルですが、、


NISAの拡充もあり、個人投資家の熱が高まり続けています。

あらゆるネット証券会社がスマホアプリをリリースしていますし、企業と投資家のファーストコンタクトがスマホ画面ということも珍しくはないでしょう。

今回はそんな企業の「個人投資家の向けページ」のスマホ版、しかもファーストビューのみを集めて比較してみました。

「個人投資家の皆様へ」でgoogle検索上位ページを中心に紹介させていただきます。

それではいってみましょう!

aaaa

いかがでしょうか。

A スマホ画面という限られた面積のなかで、ビジュアルを駆使して全体像を見せるパターン。
B スクロールされることを想定して、整然と目次的な表現のパターン。
C バナーが積み重なるパターン。

上記3つぐらいに分類できそうです。

パターンB、Cの場合は、情報の優先順位も注目です
メリット推しなのか、ビジョン(未来)を語るのか。または事業のスケールの訴求なのか。。
この辺りは、各社の意図を明確に感じますね。

B to B ゆえに個人投資家にとって馴染みがない企業は、事業紹介をイラスト入りで紹介したり、逆にメリットを訴求したり。(富士電機・UACJ)

生活に密着した商品・ブランドをもつ企業は、あえてビジュアルに頼らない潔さもあったりします。(味の素・東急・カゴメ・ユニチャーム)

知名度の高い記号でも、「世界観」が重要なブランドは写真多めです。(SUBARU)


ちなみに、スマホの画面サイズは、2023年8月現在シェアNo.1の4.7inc(375×667)としています。

その時々のシェアNo.1画面サイズで、ファーストビューを定点観測的にみていくのも面白いかなと思いました。

インクデザインでは、今後も個人投資家サイトの情報を発信していきます。

ここで紹介できない弊社実績等もございます。ぜひお問合せください!

Youtubeチャンネルを開設しました!

生活のいろいろ|2023春

関連記事

  1. IR資料デザインサービス「Biz SLIDE」ス…

    決算資料、中期経営計画、成長可能性資料、ロードショーマテリアル、上場資料、…

  2. わかりやすい価値創造プロセス図-製薬会社編

    価値創造プロセスとは、企業が示すビジネスモデルのことです。…

  3. 事業計画及び成長可能性に関する事項_株式会社ハル…

    この記事は、株式会社TOITOITO堀さん(ホリソウ@horiso…

  4. 注目企業のパワポは真似したいポイントが盛り沢山!…

    2020年度は、働き方を改めて考えるきっかけになった人も多いのではないでし…

  5. 一息・・

    弊社の主力事業のIR関連ツールの制作は、3月末決算企業の決算発表や株主総会が…

  6. デザインがGOODな株主通信2020年春

    今年はCOVID-19の影響で決算発表を延期されている会社様も多い…

  7. デザインのイイ中期経営計画スライド集2020年末…

    皆さん中期経営計画って知っていますか?普段なかなか目にすることは少ないと思…

  8. IRどう伝える?「個人投資家のみなさまへ」ページ…

    企業のIRサイトの中には、「個人投資家のみなさまへ」と題したページ…

PAGE TOP