「インパクトって何?」をわかりやすく!『未来を描く博士と子どもたち – インパクトの旅』

春の暖かな日差しの中、緑豊かな公園のベンチで、白髪交じりの博士がケンとユイと熱心に話していました。
彼らの会話は、私たちの行動が世界に及ぼす「インパクト」。特に企業の役割とその発信に焦点を当てていました。

博士、インパクトってなに?

とユイが好奇心を持って尋ねました。

博士は温かく微笑みながら答えました。

インパクトとは、「僕たちの行動が世界にどんな影響を与えるか」ということだよ。例えば、木を植えることで、環境に良い影響を与えるんだ。

ケンが考え込みながら言いました。

それって、僕たちが何をするか、それがすごく大切ってことですよね?

その通りだよ、ケン。特にビジネスの世界では、社会や環境にいい影響を与えることが非常に重要なんだ。

ユイが続けて尋ねました。

でも、企業がいいインパクトを出すには、どうしたらいいの?

たとえば、僕が研究しているデザインで言うと、環境に優しい材料を使ったり、新しい技術、例えばAIを使って、効率的かつ革新的な方法を考えたりするんだよ。

と博士は説明しました。

ケンが目を輝かせて言いました。

AIって、ロボットが考えるようなものですか?

AIはもっと幅広いんだよ。たとえば、大量のデータからパターンを見つけ出したり、新しいデザインを提案したり、働き方を良くすることがこともできるんだ。

ユイが興味深く尋ねました。

企業がこんなに素敵なことをしているなら、みんなに知らせたいですよね?

そうだね、ユイ。企業はその成果をしっかりと伝えることが大切なんだ。例えば、ソーシャルメディアやウェブサイトやインパクトレポートなどで、持続可能な取り組みや社会への貢献について発信することが重要なんだよ。

ケンが考え込むように言いました。

でも、企業は利益も大切にしないといけないんじゃないですか?

確かに企業は利益を追求することも大切だけど、それだけじゃないんだ。社会的責任を果たし、長期的な成長を目指すことも重要なんだよ。

長期的な成長って、どういうこと?

とケンが尋ねました。

企業が持続可能な資源を使ったり、働き方をよくしたり、個人を尊重したりなど社会や環境に良い影響を与えることで、評判を高め、長くお客さんに支持されることにつながるんだよ。

だから、企業が社会に良いことをすると、お客さんも喜んで、会社も儲かるんだ!

とユイが目を輝かせて言いました。

「その通りじゃよ。」と博士が笑顔で答えました。

企業が社会的な責任を果たすことは、その企業の成功にもつながるんだ。それに、新しい技術やアイデアを取り入れることで、人材を引き付け、より創造的な仕事ができるようになるんだよ。

ケンが興味を持って尋ねました。

じゃあ、僕たちも、大人になるときは、環境を守ることを考えないといけないんだね。

そうだよ。君たちが大きくなって、もしビジネスを始めるなら、社会や環
境にいい影響を与えるように考えてほしいな。

と博士は優しく言いました。

ユイは意気込んで言いました。

私、大きくなったら、環境に優しいものをたくさん作る会社を作りたいな!

僕もだよ!自然や動物を守るクールな発明をたくさんするんだ!

とケンも元気よく答えました。

博士は二人の子どもたちを見つめ、彼らの未来に対する純粋な熱意を感じ取りながら、心の中でこう思いました。

「これらの若い心に芽生えた意識が、いつか素晴らしい変化を世界にもたらすだろう。」

そして、博士はさらに続けました。

企業が成長し続けるためには、常に変化に適応し、新しい技術やトレンドを取り入れる必要があるんだ。AIや持続可能なデザイン、エコフレンドリーな製品開発など、これらはすべて企業が未来に向けて成長し続けるための鍵なんだよ。

ケンが考え込むように言いました。

企業が成長するって、ただお金をたくさん稼ぐことだけじゃないんだね。

そうだね、ケン。本当の企業の成長とは、利益を上げることだけではなく、社会や環境に対してもプラスの影響を与え、持続可能な未来を作ることなんだ。

ユイが熱心に言いました。

それって、企業が世界を良くする力を持っているってことですよね?

まさしくその通りだよ、ユイ。企業は、自分たちの行動が世界に与えるインパクトを真剣に考え、それを社会に伝えることで、より良い未来を作ることができるんだ。
僕も若い頃はそんな想いでデザインの会社を経営していたんだよ。
遠い昔の話じゃよ。

と博士は目尻を下げて優しく答えました。

夕日が公園に温かい光を注ぎながら、博士と子どもたちの会話は、希望に満ちた未来への扉を開いていました。
この日、ケンとユイは、自分たちの小さな行動が大きなインパクトを生む力を持っていることを学んだのでした。
そして、彼らは、未来のリーダーとして、社会や環境に対して責任を持ち、持続可能な成長を目指すことの重要性を理解し始め、目を輝かせていました。

デザイン会社のテレワークの今。2023秋

「インパクトって何?」をわかりやすく!『インパクト投資と企業の転換』

関連記事

  1. IR資料デザインサービス「Biz SLIDE」ス…

    決算資料、中期経営計画、成長可能性資料、ロードショーマテリアル、上場資料、…

  2. 【制作実績】企業様webサイト

    葛飾区にある「ヌメ革」に染色や加工する長坂染革様のwebサイトを作成させて…

  3. わかりやすい価値創造プロセス図-製薬会社編

    価値創造プロセスとは、企業が示すビジネスモデルのことです。…

  4. 事業計画及び成長可能性に関する事項_株式会社ハル…

    この記事は、株式会社TOITOITO堀さん(ホリソウ@horiso…

  5. 注目企業のパワポは真似したいポイントが盛り沢山!…

    2020年度は、働き方を改めて考えるきっかけになった人も多いのではないでし…

  6. 一息・・

    弊社の主力事業のIR関連ツールの制作は、3月末決算企業の決算発表や株主総会が…

  7. デザインがGOODな株主通信2020年春

    今年はCOVID-19の影響で決算発表を延期されている会社様も多い…

  8. デザインのイイ中期経営計画スライド集2020年末…

    皆さん中期経営計画って知っていますか?普段なかなか目にすることは少ないと思…

PAGE TOP