お仕事紹介:企業ブランディング

茨城県日立市にある株式会社八千代商事様のロゴと封筒等のツールをデザインさせていただきました。

八千代商事様との出会いは偶然で、とある別の会社様に訪問した際に、僕の前に打ち合わせしていたのが、八千代商事様でその場でご紹介をいただきました。

その後直接ご連絡をいただき、今回のプロジェクトをご依頼いただきました。

八千代商事様は1965年創業の木材や住宅用建材を取り扱う会社で、3代目の現社長様の代になり、これからの継続的な企業を目指し、従来の事業から拡大し、社会的な意義を考えて、環境や地域、多様性などへ意識を深めていきたい行きたい、そのためにも今までの会社のイメージを変えていきたく、ロゴもリニューアルしたい・・・という熱いお話をお伺いししまいました。

社長の語る熱量。
なんとかそれに応えたいと思いました。
それで私たちが提案した内容は下記の通り。

他にも3案提案しましたが、今回は採用された案のみを掲載しています。

お伺いし、簡単なプレゼンをしたとき、
社長の目には涙が・・・

思っていたことがカタチになって感極った様子でした。

それを見ていた僕もやはり同じように感動しました。
デザインが人の心を動かせるのか。
僕たちのやってきたことは間違っていなかった。
デザインの仕事をやってきて20年近くになりますが、今までに味わったことのない充実感でした。

その後、多少のブラッシュアップし、封筒等のツールに落とし込みました。
今までのイメージを一新した、会社や経営者の想いが伝わるような意味のあるデザインで今後の企業活動を支えることができるかと思うとうれしさが溢れてきます。

人の想いを表現する。
そんなデザインの力を私たちは信じています。
実際に課題を抱える方と向き合って、課題を解決し、想いが伝わるようなデザインを行いたい。
それが我々の想いです。

代替わりを機に企業ブランディングを一新したいと思われている会社様。
新しく事業を始められる会社様。
ブランディングや企業クリエイティブはどこからはじめて、何処に頼めばいいか?
中小企業でも頼めるのか?
今までデザイン会社とお付き合いがない場合、躊躇することもあるかと思います。
我々は規模や金額の大小ではなく、想いの熱量によってお付き合いする会社様も選びたいと思っています。
ぜひ、我々に熱い想いをぶつけて下さい!