【2023年海外事例版】参考にしたい!統合報告書まとめ

今回は海外企業の統合報告書について、他社事例をまとめました!
ぜひ、IR資料作成にお役立てください!

※弊社の実績ではありません。

easyJet 様

引用:「Annual Report and Accounts 2023」より
https://corporate.easyjet.com/investors/reports-and-presentations/default.aspx

  • 「一目でわかる」ページなどのセクションで重要な事実や数字が強調され、会社の運営とパフォーマンス指標が一目で分かるようになっています。
  • easyJetのシグネチャーカラーであるオレンジを見出しやハイライトに使用。
    重要なセクションに注意を引き、ブランドのビジュアルアイデンティティに合致しています。
  • ドキュメント全体で統一感とプロフェッショナルな印象が生まています。


ICG 様

引用:「Sustainability & People Report 2022」より
https://www.icgam.com/sustainability/sustainability-and-people-reports/#downloads

  • 落ち着いた配色が採用されており、ビジュアル的に魅力的でありながらもプロフェッショナルな印象を与えます。
  • 読みやすいフォントが選ばれ、長時間の読み物でも疲れにくくなっています​。
  • ウェブサイトへのリンクや動画へのアクセスが簡単にできるように設計。デジタル形式のレポートとしての利便性が高いです。
    「Read more in this report」や「View more on our website」などの指示が視覚的にわかりやすく配置されています​。


Antofagasta Minerals 様

引用:「Sustainability & People Report 2023」より
https://www.antofagasta.co.uk/investors/reports-presentations/

  • 社員の姿が映ったビジュアルを多用し、視覚的に魅力を増しています。
  • コーポレートカラーを中心に、落ち着いた色合いで統一。
  • 充実した情報ながらもイラストを交えてすっきりと見せています。


RS GROUP 様

引用:「ANNUAL REPORT 2023」より
https://www.rsgroup.com/investors/annual-report-2023/

  • アイコンやインフォグラフィックが使用されており、情報を視覚的に整理されています。視覚的なアクセントが生まれ、重要な情報が強調する効果があります。
  • 写真やイラストを用いて、プロジェクトや活動に関するケーススタディが掲載。具体的な取り組みがわかりやすく紹介されています。


Lloyds Bank 様

引用:「Sustainability Rreport 2023」より
https://www.lloydsbankinggroup.com/investors/annual-report.html

  • Lloyds Bankのブランドカラーであるグリーンを効果的に使用。ブランドアイデンティティが強調され、企業のイメージが強く伝わります。
  • 複雑なデータを視覚的に理解しやすくするため、めりはりのあるグラフやチャートを使用しています。


DS Smith

引用:「SUSTAINABILITY REPORT 2023」より
https://www.dssmith.com/sustainability/reporting-hub/sustainabilityreport

  • レポート全体にわたって写真やインフォグラフィックが豊富に使用されています。
  • 各種のアイコンが使用されており、情報の整理と強調が図られています。


Admiral Group PLC 様

引用:「Sustainability Report 2023」より
https://www.admiralgroup.co.uk/investor-relations/results-reports-and-presentations

  • 実際の社員や顧客の写真、及び説明を補完するイラストが効果的に配置されています。読者がより親しみやすく感じるデザインとなっています。
  • 各セクションが明確に区分けされており、色分けやセクション見出しがわかりやすく配置されています。


Coca-Cola HBC. 様

引用:「Integrated Annual Report 2023」より
https://www.coca-colahellenic.com/en/investor-relations/2023-integrated-annual-report

  • 全体を通して一貫したデザインで、統一感があります。色使いやフォント、レイアウトが調和しており、洗練された印象を与えます。
  • Coca-Colaのブランドカラーを効果的に活用し、ブランドの認知度を高めています。明るい赤や白、黒の配色はブランドアイデンティティを強調し、視覚的に引き締まった印象を与えています。
  • レポートは読みやすさを重視したレイアウトになっており、各項目の間に適切なスペースが設けられています。


いかがでしたでしょうか!

インクデザインのTwitterでは中期経営計画の他にも、統合報告書、決算説明資料に関する資料など参考にしたいIR資料をご紹介しております。ぜひ合わせてご活用ください!

博士がわかりやすく教える「アクセシビリティって何?」

取材日記:写真ビギナーが行く!初参加した取材での気づきまとめ

関連記事

  1. [スライド公開]わかりやすいパーパス発見プログラ…

    こんにちは。代表の鈴木です。今日は2022年の大晦日ですが…

  2. 【制作実績】新規上場の企業様の2社のコーポレート…

    【お仕事】ちょっと前になりますが、新規上場の企業様の2社のコーポレー…

  3. [制作実績]年末年始

    年末から年始にかけてかなりバタバタな日々で更新も怠り気味ですが、案件は納品し…

  4. 【制作実績】超絶メジャー外食チェーンのコーポレー…

    【制作実績】超絶メジャー外食チェーンのコーポレートサイトリニューアル…

  5. 2022年8月の主な実績紹介

    インクデザインではIR関連の実績は未公開の案件も多いために、全てが公開出来…

  6. 2022年7月の主な実績紹介

    インクデザインではIR関連の実績は基本未公開のために、全てが公開出来るよう…

  7. 【制作実績】IRサイト

    先日のことになりますが、一部上場会社様のIRサイト(日・英)をwor…

  8. 2021年7月版決算関連資料-海外編

    オリンピック始まっていますね。開会式での各国入場行進では、こんなにたくさん…

PAGE TOP