International Women’s Day 2021

3月になり、暖かい日差しが増えてきました。

毎年3月8日は国際女性デーです。
1904年3月8日にアメリカ ニューヨークの女性労働者が参政権を求めデモを行ったことがきっかけとなり、1975年に国連により国際女性デーが制定されました。

国際女性デーが制定されてから、毎年公式テーマが設けられています。
2021年の公式テーマは #ChooseToChallenge です。

女性は世界の約半数を占めるマイノリティでもあります。ジェンダー平等は歴史とともに前進していますが、個人の意識や社会に潜む問題一つ一つに目を向けてみるといまだに構造的に深く根を張っていることに気付かされます。

日々生活をすること発言すること行動すること、全ては選択によるものです。
何を選び、どう行動していくか。小さな一人一人の選択が、ジェンダー平等・包括的な世界へと繋がってゆきます。

誰もが生きやすいインクルーシブな社会を目指すためには、声をあげ、行動をしていく必要があります。

また、3月8日はイタリアでは「ミモザの日」とも呼ばれており、男性から女性へ、女性同士でも花束を贈り合う日なのだそうです。
黄色の花を咲かせるミモザは、3月に咲き春を知らせてくれます。

身近な女性に感謝の意を込めて贈ってみるのもいいかもしれません。

普段男女の性差というものを意識していない方も、この国際女性デーという機会に意識してみてはいかがでしょうか。
様々な人が暮らしやすい素敵な未来へ向かっていくことを願っています。

(齊藤)

【SDGs】やさしいチョコレート【フェアトレード】

お仕事紹介とフロントエンドとして案件に関わる時に気をつけていること。

関連記事

  1. 【SDGs】と新型コロナウイルス Vol.1

    緊急事態宣言が解除され、新しいwithコロナの生活が始まってきてい…

  2. 【SDGs】 コロナ禍とお酒の話

    これまで数回にわたって食品ロスについて考えてきました。今回はその続…

  3. 【SDGs】ジェネレーションZ

    SDGsはあらゆる国、年齢、全ての人に関わる議題ですが、とくに若者…

  4. 【SDGs】ってなんだろ?

    突然ですが「SDGs」というワード、ご存知でしょうか?…

  5. 【SDGs】情報格差とコロナ

    1:8月の頭頃、住んでいる街で長いこと愛されている小さな定…

  6. 【業界別】わかりやすい統合報告書とTCFD

    最近、企業の IR情報において「TCFD」という言葉を見かけます。…

  7. 【ざっくり】どこよりも簡単な排出量取引 ー理解を…

    2022年9月より、二酸化炭素の排出量取引の実証実験が始まりました…

  8. 【SDGs】ファッションサステナビリティサイト5…

    あっという間に11月。肌寒い季節になってきました。衣替えすると秋冬…

PAGE TOP