地方の仕事:糸魚川市の求人サイト

media

新潟県糸魚川市の熱い想いを伝える求人メディアの立ち上げに関わらせていただきました。

「いとしごと」は糸魚川市内の熱いおもいを持つ企業や経営者の声を、求職者に届ける求人メディアサイト。

https://shigoto.itoigawa-platform.jp/

あれっ。と思った方正解です。「いばしごと」をベースとして作成させていただきました。
「いばしごと」での活動を見て頂き、縁が巡り、今回の話をいただきました。

地方での人材のアンマッチをクリエイティブの力で解決したい。クリエイティブの地産地消を進めたい。
という想いで始めた「いばしごと」。
今回、理念的にも目指している方向を認めてもらった結果でもあり、企業活動としても投資に対するマネタイズという結果を得ました。

ただ、「いとしごと」も、あくまでもまだスタートなので、これからどのように自走するか?
大きな課題です。

また、糸魚川市。
海と山が近く、故郷の日立を少し感じるコンパクトでいい街です。

COVID-19の治療薬として期待されるアビガン。
そのアビガンの原料も糸魚川市内の工場で生産開始されるとニュースになりました。
もしかしたら日本海の小さな街が世界を支えることになるかもしれない・・・
そんな朗報を想像するだけで、まだまだ世の中悲観することばかりではない。
そう思えます。